商談には事前に周到な準備をしてください。

日本産食品の販売先としての東北3省への注目度が

高まる中、食品バイヤーと日本のメーカーの間で

多くの商談が持たれています。

 

しかし、商談の機会が十分に生かされているとは

言い切れないのが実情です。

 

商談が不調に終わる原因としてバイヤー側が指摘

するのは、メーカー側の準備不足です。

 

商談に臨む際は、事前にバイヤーと十分な

コミュニケーションを取ることが必要です。

2011/02/11