品質管理状況調査システムのフェーズⅠ改善とフェーズⅡシステム開発

客先    :総合電機メーカー(日本)

システム名称:品質管理状況調査システムの

       フェーズⅠ改善と、フェーズⅡ

       システムの開発

開発要員  3名

開発規模  15人月

開発ツール :Eclipse,Struts,

       Java

開発環境  :Windows-2000,

       Oracle

受託内容  :詳細設計,開発,テスト

システム概要:インターネット及び既存Web型

       EDIを利用した、取引先との

       品質管理状況調査書交換システム

       (調査書作成の効率化も目的)

問題点   :EDI連携の経験が少なかった

       ので、事前調査に時間が掛かった

2009/06/26