日本への花見ツアー、前年比6割増

中国のオンライン旅行会社(OTA)驢媽媽旅遊網によると、

日本への花見ツアー予約が前年比6割増加しているそうです。

 

今年も多くの旅行者が桜を目当てに日本を訪れる見通しだ

そうです。

 

同社の予約動向によると、中国人旅行者に人気の高い主な

花見ツアーの目的地は東京、名古屋、大阪、京都、福岡

だそうです。

 

航空運賃の値上がりでツアー料金は前年から約6%増しと

なっているが、一部は既に予約が埋まる人気となっている

そうです。

 

同社海外旅行部門の責任者、応剣峰氏は、今年の日本への

花見ツアーは3月20日から5月初旬までピークが続く

と予想したそうです。

 

中国国内にある桜の名所も活況となりそうだそうです。

 

同社を通じた国内花見ツアーの予約は、前年を4割近く

上回っているそうです。

 

上海や江蘇省無錫、湖北省武漢などの人気が高いという

ことです。

2018/03/05