春節中の中国人消費支出は10%増

中国人の春節(旧正月)休暇中の消費支出額は昨年よりも

今年の方が増えたことが、同国商務省が21日に

ウェブサイトで公表したデータなどで分かったそうです。

 

それによると2月15日~21日の春節休暇期間の

小売り・ケータリング業界の売上高は9,260億元で、

昨年の休暇期間を10.2%上回ったそうです。

 

また新華社が国家旅遊局のデータとして伝えたところでは、

旅行業の収入は12.6%増の4,750億元、

旅行者数は12.1%増の3億8,600万人になった

そうです。

 

商務省が発表した2月16日~20日の映画興行収入は

46億元と、昨年の春節休暇開始から5日間より60%

近くも多かったそうです。

2018/02/26