貨物航空便運送専用航路が開通-チベット自治区

中国・チベット自治区商務省と順豊速運は22日、初めてと

なる貨物運送専用の航空便航路をチベットまで結ぶ

「インターネット+(プラス)物流全面戦略提携構築協定」

に調印したそうです。

 

この日は、第1号となる順豊のボーイング757-200F

がラサに到着したそうです。

 

これにより、ネットショッピングで買った商品の配送も

早くなるそうです。

 

この協定は、チベットでの電子商取引の発展を加速する

のが目的だそうです。

 

物流の質、効率性と安全性を向上させることで、

効率的な物流の発展につなげ、「インターネット+」と

呼ばれる運営モデルを促進するそうです。

 

チベット自治区商務省の周彗副商務長は、

「順豊の物流と低温を維持できる物流体系の利点を

活かし、チベットの雪原地帯で採れる農産物の販売と、

農牧業地域の電子商取引企業の急成長を促す。

また、販売チャネルを拡大して物流業界の向上を

実現させる」と話したそうです。

2018/01/31